2024.3.15

研修プログラム

フォレストアドベンチャー・恵庭

Forest Adventure Explorerとは

フォレストアドベンチャーがフィールドとしている大自然の中でさまざまな課題に取り組んでいきます。
一人では解決できない課題に直面した時、他者と協力し、関わりながら取り組むことで、より団結力のあるチームが形成されていきます。

こんな悩みはありませんか

  • チームとしての連携を強化したい
  • 相互理解のある人間関係が円滑な組織にしたい
  • 部下と上司の親睦を深めたい
  • 若手のリーダーシップ力を養いたい
  • リモートワークが続き、コミュニケーションが乏しい

私たちが解決します

吹き抜ける風、葉の揺れる音、鳥の囀り、差し込む太陽 オフィス内の机上での議論ではなく、普段とは全く異なる大自然という環境の中に身を置き、人と触れ合うことで、他者の新たな一面を知ったり、洗練されたアイデアの構想が生まれてきます。 心や頭のモヤモヤが取り除かれリセットされた皆様が取り組む課題に対して、私たちがお手伝いすることで、チームの潜在能力を引き出します。

Forest Adventure Explorerに期待できること

・チームワークの向上
仕事上では知り得ない相手のこと自分のことを共有し、相互理解することで、
円滑なコミュニケーションを促します。課題に対して目標に向かい、話し合ったり、
役割を決めたりすることで、チームで動く、協力をすることへの意識を覚えます。

多角的考察力
課題に対して、さまざまなアプローチを考え、実行することで、
物事を多様な観点から見ることを覚えます。

チャレンジ精神・意欲の向上
失敗をしてもリスクがない研修で挑戦を繰り返すことで、チャレンジすることへの壁を低くします。
また、成功体験を積んでもらうことで、物事を成し遂げることで、
得られる気持ちよさ(達成感)を体験してもらいます。
時には、自分に合ったモチベーション維持法について気づいてもらいます。

リーダーシップ
課題の中には、それぞれがバラバラで動くと、達成できないものもあります。 チーム全体が、
課題達成に向けて同じ方向を見て動く為に、指針を示し、まとめる人が必要となります。

自己実現意欲
自分が変わることで、状況が変わることを大自然の中で体感してもらうことで、
人生において自分のなりたいものの実現意欲を向上させます。

タイムスケジュール例

プログラム内容は事前にご記入いただくヒアリンクシートを元に作成いたします。
Funメインから学習メインまで幅広く取り揃えておりますので、部活動のチームワーク向上から学校の授業の一環、そして、企業研修全てに対応したプログラムの提案が可能です。

プログラム例

■樹上プログラム

◉ブラインドアドベンチャー
 3〜4人1チームに分かれ、一列で手を繋いだ状態でコースを進みます。
 さらにチーム内の数人は目隠しをした状態となります。
 手を離したり、繋いでる手でものを持つこともできません。
〈期待できる効果〉
 協力をすること、諦めないこと、仲間を信頼・依頼することを学ぶ。
 自分と人の違い、感覚の違いを体感。
 チームメンバーが怖がっているのか、楽しんでいるのか、進むスピードはどうかなどを通して
 思いやりや配慮を学ぶ。

◉スピリング
 まず用意した様々な容器を一人ひとつ選ぶ。
 その容器に水を入れてコースを周り、ゴール地点にあるペットボトルに水を溜めていく。
〈期待できる効果〉
 チームで力を合わせて目標に達成する感覚を体感する。
 成功方法をチームで共有することができるのか(水の運び方や移し方の上手な方法等)
 一人で頑張るのか、「チームとは?」を考える。 

■地上プログラム

◉ブランチタワー
 拾ってきた枝を積み上げ高さを競う。枝の長さは30cm以内、太さは問わない。30cmのロープを各チームに渡すので自由に使用OK。自立するタワーは地面に刺さず積み上げる。
〈期待できる効果〉
 役割を意識して取り組むことで所属意識を高め、責任を感じられる。問題解決に向け、様々なアイデアを発信することができるようになる。チーム力向上。

◉ブラインドスクエア
 チームごと中心を向き輪を作り、全員が目隠しをする。両手のひらを上に向け、
 スタッフがロープを渡していく。ロープから手を放さず指定された形を作っていく。
〈期待できる効果〉
 コミュニケーションにおいて、内容の重要さ、自分本位の声かけとなっていないか
 伝え方を学ぶ。また、限られた時間の中で、自分の置かれた状態に気づき、
それを共有する状況理解能力の俊敏さが求められる。

料金と対応可能人数

●料金

お一人様 8,800円(税込)

●人数

5~50名 ※30名以上は2グループに分かれ、樹上・地上プログラムを別々で実施する場合がございます。

ご利用の流れ

ご利用の注意事項

事前に注意事項をご確認の上、誓約書にご署名いただきます。

ヒヤリングシートは参加日の10日前にご提出お願いいたします

大雨、強風、落雷などの気象状況によって、研修を実施できない場合がございます。

雨天時の場合でも屋外での実施は可能となっております。

プログラム例の詳細などはお問い合わせ後にご案内いたします。
お問い合わせはこちら
E-mail:eniwa@foret-aventure.jp/zh TEL:090-4057-4560

この記事をシェアする

查找公園
開始預約
予約するパークを選ぶ