自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー

ブログ

【全体ブログ】第22回:雨の日だって楽しもう

【↓↓過去のブログ記事アーカイブはページ下部に↓↓】

フォレストアドベンチャー・ファンの皆様、
コンニチワ!!

いよいよスポーツの秋!行楽の秋!そしてフォレストアドベンチャーの秋ですね!ご予約はお済みでしょうか?・・・とハシャぎたいトコロですが、最近は台風をはじめ、イマイチな天気が多いですね。今回は、ズバリ悪天候! えっ?そんな日はキャンセル?いやいや、意外な楽しみ方が隠れているかも?

IMGP2393

【悪天候時の営業中止について】
まず、雨の日の利用方法をご紹介の前提として、各パーク悪展示の運営について説明します。雨天の日(もしくは前日)に、お客様からのお問い合わせで多いのが、『雨でも営業しているの?』です。答えは・・・

A.『雨だけなら』元気に営業しています。

上記回答にある、この『』には少し説明が必要ですね。まず、通常の雨ぐらいであればフォレストアドベンチャーの利用で安全上には支障がないので、多くのパークは営業しています。(もちろん屋外の施設なので雨には濡れますが。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただし、
①尋常ではないレベルの豪雨
②強風・雷・雹・雪(凍結)など、雨以外で危険と判断される要素
③パーク以外に危険と判断される要素

この3つのうち、どれか一つでも当てはまれば、パークの責任者の判断で随時、営業中止の判断が下されます。

①については、イメージしやすいですかね。②ですが、雷や雪だと『危なそう』といイメージが湧きやすいのですが、やっかいなのは『強風』。例えば晴れていても強風が吹き荒れる場合は、折れ枝の落下など、意外と危険があるので、『強風』だけで営業中止となる場合もあります。スタッフとしては、お日様が見えているのに、楽しんでいるお客様に『スミマセン・・・本日は営業中止なのです(;ω;)』と説明する時の悲しさと言ったら・・・。ちなみに③は、たとえパーク自体に問題がなくても、パークに来る途中の道路が土砂崩れや凍結などで・・というようなパターンでしょうか。

いずれにしても、すべてはお客様の最低限の安全すら確保できない状況を想定していますので、運悪くこういった日にご予約・ご来場されてしまった場合は、何卒ご理解ください。m(・ω・)m 自然の中で遊ばせてもらっている我々人間は、自然の機嫌が悪い時は、おとなしくしている他ないワケなのです。
※1:パーク営業可否の判断は、パークの立地条件や施設内容・設備により異なります。詳細は各パークへ直接お問い合わせください。
※2:雨でも営業しているのはコースのみで、その他アクティビティに関しては、各パークに直接お問い合わせください。

【雨の日を楽しむために】
さて、そんな悪天候にもめげず、パークも元気に営業しているとはいえ、雨の中でフォレストアドベンチャーを快適に遊ぶのは、なかなか難しいハズ。今回は、そんな『雨のフォレストアドベンチャー』で快適に遊ぶヒントを伝授しちゃいましょう!

①雨の日のメリット
じつはフォレストアドベンチャーには雨の日だからこそのメリットもあります。まずは混雑していない。これは言わずもがなですね。そして準備さえOKなら、意外に『濡れながら遊ぶ』って、タノシいのです。カッパや傘・長靴でテンションの高い子供が良いお手本すね(笑)。そして濡れて疲労感も増えますが、それは裏を返せば、利用後の温泉やお食事がより一層際立つというスパイスにもなります。さしずめ『ビールのためのサウナ』でしょうか・・・。

IMGP2399
↑↑ 雨の日でもカッパがあれば笑顔×笑顔 ↑↑

②雨ガッパ
さて、そんなタノシい雨の日を過ごすためにも何より大事なのが『雨合羽』。ポンチョ型よりも、上下分かれたセパレート型のカッパがオススメです。

IMGP2405
↑↑ 完全防備なら雨の日こそ楽しい? ↑↑

③末端部がダイジ
カッパは準備出来ていても、意外と忘れがちなのが『体の末端部』。
手袋や、靴下、そして帽子ですね。人間は体の末端部が濡れる(冷える)と、より寒さを感じるので、足下は防水性のモノがあればサイコー。顔に雨粒があたるのも地味に不快なので、ツバが大きめの帽子があると良いですね。

IMGP2391
↑↑ スタッフ(右)のような帽子がステキ。雨の日のオシャレも楽しもう ↑↑

④お着替え
まあ、とはいっても雨の中でおもいっきり遊んでいれば、多少は寒くても・・・という方は多いのですが、問題はその後。濡れた(or 汚れた)服装でそのまま帰るとなると、ただただ不快、というパターンは目に見えているので、お着替えはしっかりと準備をオススメします。下着からアウターまで、全部着替えるつもりぐらいが吉。あと、忘れがちなのが『靴』。濡れた靴をそのまま履くより、サンダルや替えの靴があると、より完璧! 

IMGP9091
↑↑ お着替えをお忘れなら、お土産も兼ねてTシャツも販売してます!(一部パーク) ↑↑

⑤利用後も
そして雨の日の『たのしかった感』を一番左右するのは、個人的にはコレです。そう、利用後に立ち寄る温泉&お食事。雨に濡れながら全力で遊んだ程よい疲労感の中で浸るお風呂と、空腹の満たす美味しい食事は、『終わりよければ全てヨシ』という格言がピッタリ!!ここまで計画&実行してこそ、雨の日マスターといえるでしょう。
12593981_955826297799058_3881892097547383491_o
↑↑ 美味しい食事が1日の終わりなら、言うことなし! ↑↑

いかがだったでしょうか?フォレストアドベンチャーの雨の日の遊び方。もちろん、晴れであれば言うことなしですが、雨の日も楽しめるのがフォレストアドベンチャーの懐の深さ。きたるべきシルバーウィークはもちろん、これから始まる秋シーズン、各パークスタッフ一同お待ちしております!!

【全体ブログ 過去アーカイブ】

第1回:ブログスタート!カユいトコロに…?

第2回:フォレストアドベンチャーとは?自然共生型とは?

第3回:これでFAも寒くない?お役立ち情報

第4回:『お客様の声』を活用しよう!

第5回:安心してください!・・・安全ですっ!!

第6回:キャノピーコースあるあるネタ

第7回:応募に急げ!スタッフ募集のFAQ

第8回:細かすぎて伝わりにくいパーク紹介『フジ編』

第9回:動画で予習!FA公式ムービー!!

第10回:春にFAへ行くべき7つの理由(+α)

第11回:知ると便利!FAのデジタルサービス!

第12回:FAの第一歩?モバイルコースを侮るな!

第13回:GW直前、FAパーク利用の攻略ポイント!

第14回:スタッフの1日@GW

第15回:世界のジップラインから 〜仏編〜

第16回:世界のジップラインから 〜英国偏〜

第17回:プチ木のアラスカ登山編

第18回:10周年キャンペーン始動!

第19回:夏の利用の前に伝えたい10のアドバイス

第20回:新パークのスタッフ研修@FA上野

第21回:世界のジップラインから〜スイス編〜