自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー

ブログ

【全体ブログ】第75回:良い子はマネしないソトアソビ⑥ 後編

【↓↓過去のブログ記事アーカイブはページ下部に↓↓】

フォレストアドベンチャー・ファンの皆様、コンニチワ!本部事務所のある河口湖でも徐々に葉が色づき始め、カラッとした涼しさに誘われて次の休日はどこに行こうか迷う素晴らしい季節を堪能しております。皆様は次の休日、どこのフォレストアドベンチャーに行かれます?笑。

さて、今回も前回のブログの続きで、ヒマラヤ・チョオユー登山の後編をお送りします!

【参考記事】
第74回:良い子はマネしないソトアソビ⑥ 前編
http://foret-aventure.jp/blog/74th/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑ABCの風景、左上の山がチョオユー↑↑

無事ABC(=アタックベースキャンプ)に入り、いよいよ登山活動が本格的に始動しました。一般に、ヒマラヤ登山などの標高が高い山(標高5000〜8000mクラス)では、皆様がイメージする登山と違って、高所の空気の薄さに慣れるため、ルート上の同じ区間を何度も登ったり降りたりします(=高度順応)。そして頂上の少し手前の標高までの高度順応が終了したら、いよいよ頂上アタックの段階になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑第1キャンプ↑↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑第2キャンプ↑↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑第3キャンプ↑↑

チョオユーは、ルート上にキャンプできる場所が約3カ所あり、今回は酸素ボンベを使用しない、「無酸素」での挑戦となるので、念入りに各キャンプの間を行ったり来たり泊まったりしながら、1週間ほどかけて最終キャンプ(標高約7600m)までの空気の薄さに体を慣らしました。ちなみに無酸素以外にも、シェルパのサポートを受けないスタイルでの挑戦も兼ねているので、高度順応を兼ねて、必要な荷物を少しずつ上のキャンプに自力で全て運びあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑実は、ルート上は晴れていれば、日差しが強烈で、かなり暖かいです。↑↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑非常に素晴らしい風景が眼下に広がります。↑↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑シェルパは空気の薄さに強く、標高7000mを超えても、タバコ休憩笑。↑↑

さて、無事に高度順応が済むと、一度ABCまで戻って二日間ほど休み、いよいよ頂上アタックに向かいます。
初日は第一キャンプまで、2日目は一気に第3キャンプまで上がり、3日目にいよいよ頂上アタックです。
頂上アタックは、当日朝4:00に第3キャンプをスタート。途中の険しい区間は固定ロープに安全確保しますが、時間がかかるので渋滞します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑固定ロープ区間の渋滞風景↑↑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ルートが山の西面なので、昼前にならないと陽が当たらずとても寒い!

頂上アタック当日は、無酸素トライが私のみで、他の酸素ボンベを使用したクライマーはみんな先に行ってしまい、ようやく登頂した昼過ぎには、頂上は私のみ・・・独り占めと言う名のボッチ登頂でした笑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑ボッチの登頂。写真もタイマー撮影苦笑↑↑

頂上からは、かの有名なエベレストが見えました。まあ多分あそこに登ることはないでしょうが、生で見えたので感動・・・・と言うワケでもなく、「とっとと早く降りたい」と写真だけ素早く撮ってサッサと下山開始笑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑頂上からのエベレスト↑↑

夕方に第3キャンプに無事戻り、翌日にはABCまで疲れた体にムチ打って戻れました。登山隊の中では、なぜか一番早く下山してきたので、残念ながらお出迎えは料理係のスタッフが1名のみ。まぁそれでも「オメデトウ」の一言は嬉しかったです。その数時間後に他の登頂成功メンバーもABCに帰還し、出迎える側ではありましたが、お互い祝福して、ヘロヘロのまま缶ビールで祝杯。疲れすぎて1缶呑むのが精一杯でした。

幸運にも登山隊のほとんどのメンバーが私と同日に登頂できたので、予定よりも10日以上早くに登山隊はABCを撤収&下山、慌ただしく国境を超えてネパールに戻り10月上旬に無事帰国。1ヶ月以上も遊んでいたので、深夜の帰国翌日には仕事復帰し、10月第1週の3連休は現場へのヘルプと慌ただしく現実に引き戻されました笑。

いかがだったでしょうか?スタッフのヒマラヤ登山。一部の登山家だけでなく、普通?の会社員でもこんな挑戦ができるのがフォレストアドベンチャーです。皆様がパークで何気なくお会いするスタッフの中には、そんなタフな(変態?な)スタッフが混ざっているかも?そんなフォレストアドベンチャーでお待ちしております!

ではまた次回!

【全体ブログ 過去アーカイブ】

2016年 投稿記事(第1回〜第33回) アーカイブ一覧

2017年 投稿記事(第34回〜第55回) アーカイブ一覧

第56回:(特別連載) FAで働くアナタに聴きたい10のコト YUKI(♀)編

第57回:(特別連載) FAで働くアナタに聴きたい10のコト Etsuko編

第58回:(特別連載) FAで働くアナタに聴きたい10のコト Natsumi編

第59回:冬期休業中のスタッフは・・・?

第60回:良い子はマネしないソトアソビ③

第61回:YOUは何しにアメリカへ?

第62回:春のオープン悲喜コモゴモ

第63回:FAキーワード解説講座①

第64回:こっそり教えるGW攻略法

第65回:世界のジップラインから〜アラスカ編〜

第66回:高所恐怖症のアレコレ

第67回:拝見!スタッフの手作り自慢!

第68回:良い子はマネしないソトアソビ④

第69回:備えあれば憂い無し!悪天候時のエトセトラ!

第70回:発表!全国FA涼しさランキング!

第71回:良い子はマネしないソトアソビ⑤

第72回:これでお盆も怖くない?直前情報特集!

第73回:秋にFAをオススメする4つの理由

第74回:良い子はマネしないソトアソビ⑥ 前編