自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー

ブログ

【全体ブログ】第66回:高所恐怖症のアレコレ

【↓↓過去のブログ記事アーカイブはページ下部に↓↓】

フォレストアドベンチャー・ファンの皆様、コンニチワ!

九州南部が梅雨入りし、いよいよ春が終わりを告げそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?この時期は、アウトドアにはちょうど良いけど、GWや夏休みほどの混雑はなく、フォレストアドベンチャーの隠れたオススメシーズンですので、梅雨入り前に是非ご来場ください!

さて、今回はズバリ『高所恐怖症』についてのヨモヤマ話アレコレです。

①安心してください・・・登れます!
初めてフォレストアドベンチャーを体験するお客様から、『高所恐怖症なのですが、私でも大丈夫ですか?』という質問がよくあります。あくまで経験則ですが、そのうち90%くらいは高所恐怖症ではナイ!という気がします。(あくまで個人的な意見ですが・・・)。もちろん中には本物の高所恐怖症の方も居られますがパーク来場者では稀で、ほとんどのお客様が最初はぎこちないものの、中盤以降は非常に楽しんで帰って頂いております。多くのパークではいきなり高さを感じるコースレイアウトではなく、徐々に高さが上がっていくので、高さに慣れる時間も十分ありますので、ご安心ください。(・ω・)ノ

IMG_7945

②スタッフも実は・・・
普段パークで堂々と(エラそうに?) 働いているスタッフですが、勤務開始直後の研修等は散々なビビリ・・・という時期があることも珍しくありません。ワタクシが把握しているだけでも、少なくとも複数のパークで計数名のスタッフは、最初の研修時にターザンスイングが怖くて飛べなかったとか・・・。(´Д`)

IMGP5998

③油断大敵
運営や接客時に以外にも、コース上で保守点検の仕事があります。昔、その業務でコース上にいたとき、ついつい仕事に集中しすぎて、地上15mくらいのところで30分以上安全確保の金具を外していた状態に・・・。ちなみに海外でのフォレストアドベンチャーのような施設での死亡事故件数の半分は施設スタッフです。クワバラクワバラ・・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④ひとりプレイ
スタッフが着用するハーネスは、基本的に自分専用のハーネスです。お客様用のハーネスの使用頻度とは比べ物にならない位に使用回数(日数)は多いので、定期チェック以上にちょくちょくチェックします。そしてチェックしながら『これがもし壊れたら・・・』と考えてひとりゾッとするプレイを1週間に1回くらいやってます・・・(ドMですね。)

ha-nesu

⑤冬明けの恒例肝試し
冬期の長期休業があるパークは、初春にコースを全箇所チェックして、運営再開に備えます。一応全箇所チェックしているのですが、そのシーズン最初のターザンスイングは誰が飛ぶのか?というネタで盛り上がります。チェックしたとはいえ、長期間だれも触っていないケーブルで空中に飛び出すスリルと言ったら・・・・。\(^o^)/

IMGP5917
※画像と記事内容は関係ございません・・・笑。

いかがだったでしょうか?
フォレストアドベンチャーと高所恐怖症は、お客様だけでなくスタッフにとっても切っても切れない?関係です。そんな実はビビリなスタッフがお待ちする各パークへ、是非ご来場ください!

では次回!

【全体ブログ 過去アーカイブ】

2016年 投稿記事(第1回〜第33回) アーカイブ一覧

2017年 投稿記事(第34回〜第55回) アーカイブ一覧

第56回:(特別連載) FAで働くアナタに聴きたい10のコト YUKI(♀)編

第57回:(特別連載) FAで働くアナタに聴きたい10のコト Etsuko編

第58回:(特別連載) FAで働くアナタに聴きたい10のコト Natsumi編

第59回:冬期休業中のスタッフは・・・?

第60回:良い子はマネしないソトアソビ③

第61回:YOUは何しにアメリカへ?

第62回:春のオープン悲喜コモゴモ

第63回:FAキーワード解説講座①

第64回:こっそり教えるGW攻略法

第65回:世界のジップラインから〜アラスカ編〜